睡眠時に最適な温度・湿度とは?

睡眠時の最適な温度や湿度とは一体どれくらいなのでしょうか。布団選びの基礎知識としてぜひ覚えておきましょう。

サイトマップ

睡眠時に最適な温度・湿度とは?

 

人間は何も着てない時、快適な温度(暑くも寒くもない)は約29℃と言われています。睡眠中は脳や体を休息させるために、代謝量を減らす目的で深部体温は3〜5℃ほど低くなります。

 

布団の中の温度・湿度

 

実は、温度と湿度を調整するのは羊毛が最適なんです。ロレーヌダウンが睡眠中に低下する体温(約3〜5℃内に調整)を自然に温めると同時に、布団の中のムレ(湿気)を取り除く抜群の吸湿性を発揮し、快適で質の高い睡眠を与えてくれるのです。

 

ロレーヌダウンの性能

 

「ザイラップ」は、そんな贅沢羊毛のロレーヌダウンを使用していますから、敷布団として高いレベルの機能性があることは容易に想像できると思います。

 

フリース

そんな貴重なロレーヌダウンですが、その中でも最も上質な「フリース(FLEECE)/背中の毛」の部分だけを採用しています。世界に3,000種類いるといわれる羊種の中から、ダウン種に限定し、さらに最も汚れの少ない背中の毛から作られているといいますから製品に対する強いこだわりを感じます。

 

そういったこだわりのおかげで、他の羊毛原料を使用した敷布団よりも弾力性や匂いなどの点でかなり上質な仕上がりとなっているわけです。

 

>> 管理人が腰痛を改善するキッカケになった敷布団とは? <<